シェアハウスのあれこれ

シェアハウスの共有スペース

シェアハウスの大きな特徴として挙げられるのが、複数人で共有するスペースが存在するということです。キッチンや水回りなどいくつかのスペースを共有することで家賃を安く抑えることができたり、一緒に生活をしている人と共同生活を営むことができるのです。キッチンを共有することで、一緒に料理を楽しんだり、完成した料理を一緒に暮らしている別の人に振る舞うことができます。

一人暮らしだと自分一人で料理を行うのでどうしても手抜きになってしまったり食事が味気ないものになってしまいがちですが、シェアハウスでは誰かに食べてもらうことができるので日々の料理がとても楽しいものになるのです。また、水回りを共有することに抵抗がある方もいるかもしれませんがシェアハウスでは一緒に暮らしている人々の間でしっかりとルールを決めることができるので安心して生活できます。

例えば、お風呂の掃除係を当番制にしたり、一人当たりどれくらいの時間までお風呂を使用してよいかを設定することで誰もが気持ちよく生活することができるのです。一人一人の収納スペースは確保されているので、自分の荷物がどこかへ紛れてしまうことはありません。共有すべき部分と自分だけの部分が分けられているので安心して生活することができます。