シェアハウスのあれこれ

シェアハウスの掃除はどのように行われているの?

1つの家に複数人で暮らすシェアハウスですが、掃除はどのように行われているのでしょうか?それぞれの部屋については、自分自身が満足できる範囲で掃除をすれば問題ないと想像できるでしょう。しかし、シェアハウスにはリビングやキッチン、トイレいった共有スペースがあります。物件によってはプレイルームなどの部屋のことも考えなくてはなりません。シェアハウスで暮らしたことがない場合、皆で使うスペースの清掃を誰がやっているのか疑問に思うはずです。

シェアハウスの共有スペースは、物件によって掃除をする人が異なります。よくあるパターンの1つが、住人同士でルールを決めて掃除役を順番に担当するというものです。曜日ごとに当番を決めておくスタイルは多くのシェアハウスで見ることができます。一定のペースで掃除を担当しなければならないという面倒さはありますが、その分管理費などの費用面でメリットがある物件が多いです。

もう1つのパターンとしては、清掃業者が定期的にシェアハウスへやって来て掃除をしていくというものです。プロの清掃スタッフに任せることで清潔さのクオリティが維持できますし、自分の家事が減るので楽に生活できます。ただ、こちらは当番制とは逆に管理費が高めに設定されていることが多いというデメリットがあります。どちらのパターンも一長一短なので、シェアハウスを選ぶ際に費用と気楽さのどちらを重視するのかをあらかじめ決めておくとよいでしょう。