シェアハウスのあれこれ

シェアハウスの気になる仕組みとは

シェアハウスでは一般的に賃貸で物件を選んで家賃を支払う場合と比較して、かなりお得に生活をすることができます。なぜなら、一緒に暮らしている住人と家賃をシェアすることができるからです。暮らしている人の数が増えれば自然と支払う人の数が増えるので、一人当たりの家賃を抑えることができます。しかし、家賃をシェアしているからといってすべてのスペースが共有となっているわけではありません。

シェアハウスでは、自分だけのパーソナルスペースと、住人の間で共有スペースとがくっきりと分けられています。誰かと話したり遊びたいという気分の時は共有スペースで過ごし、疲れていたり一人で過ごしたい気分の時はパーソナルスペースで過ごすという風に、自分の気分に合わせてライフスタイルを選択することができます。貴重品などの収納スペースは自分の部屋に確保されているので安心です。

また、シェアハウスではキッチンやリビングルームの家具が初めから用意されていることが多いです。テレビやプロジェクターは大人数で集まって映画を鑑賞するのにも向いています。広いキッチンでは定期的にパーティーを開くこともできるのです。そういった共同生活を営むためのサポートが非常に充実しています。