シェアハウスのあれこれ

シェアハウスの特徴や住む利点

シェアハウスという言葉が世間に広く認知される時代になり、それとともに、シェアハウスという居住形態を選ぶひとも増えてきています。シェアハウスというと、みんなでワイワイ生活をして、プライベート空間が少ないようなイメージがありますが、シェアハウスと一言で言っても様々な形態があります。

ひとつの部屋に複数(4~8人程度)が住むようなドミトリータイプや、ひとり1部屋が確保され、シャワーやキッチン等のみ共有部分になるシングルルームタイプなどがあり、それぞれの生活に合う居住形態を選ぶことが可能です。プライベートは確保したいという方ですと、ベッドや冷蔵庫は個人用に確保されているような場所が良いかと思います。

シェアハウスに住む利点として、最も大きいのは固定費の節約になるという点かと思います。敷金、礼金、仲介手数料など、通常の賃貸契約で掛かる経費が不要となる物件が多く、共有部分、個人スペースであっても家具、家電が常設されていることがほとんどです。インターネットも共有、または無料となる場合も多いです。物件によっては、1ヶ月等、短い期間での契約が可能な場合もあるため、出張時など、マンスリーマンションのような感覚での利用も良いかと思います。安く、楽しく生活をしたい方にシェアハウスはおすすめです。