シェアハウスのあれこれ

シェアハウスの生活設備のチェック方法

シェアハウス選びで生活設備をチェックする際には、実際の入居者の数に対して、生活設備の数やスペースが十分に整っているかという点をよく確かめておくことが大切です。例えば、お風呂であれば利用できる時間帯に皆が混雑せずに利用できるかという点や、適切な運用ルールが定められているかといった点です。
また、洗面台に関しては鏡を持っていないことの多い男性が、混雑しないように利用できるくらいの数が確保されているかチェックしておきましょう。キッチンは自炊する人が使うことが多い19~21時の時間帯にあまり混みあわずに、最低限の待ち時間で調理が出来るくらいのコンロ数やスペースがあるか見ておくべきです。洗濯機の数と洗濯スペースの広さもポイントです。主に土日が混雑しやすいので、入居者数に対する最低数が設置されているか確かめておきましょう。
これらの生活設備の利用状況や利用頻度、混み具合などを確かめるためには、土曜日や日曜日の午前中に内見に行くようにすると効率的にチェックすることが出来るのでおすすめです。
最後に見落としがちなのが靴箱です。靴をたくさん持っているファッション好きな人も中にはいるので、そのような人でも対応できる収納スペースがあるかどうかを見ておくようにしましょう。