シェアハウスのあれこれ

シェアハウスの経験談からのアドバイス

アメリカに留学中です。いまは一人暮らしですが、こちらに来てすぐのうちはシェアハウスを利用していました。家賃や光熱費などを節約できるため、経済的にはとても助かるシェアハウス。ルームメイトと気が合えば、辛いときや悩んでいるときにお互いに助け合うこともできますよね。

でも、家族ではない他人と住むということで、問題が起きやすいのも事実です。シェアハウスがあなたにとって良いものになるか、嫌なものになるかは、ほぼルームメイトにかかっています!もちろん、あなた自身がある程度、他人を受け入れる姿勢があることも大切ですが。もし、ルームメイトを選べるなら、お互いに気心の知れた仲の良い友達同士が良いでしょう。

ただし、いくら仲が良くても、毎日一緒に生活すると問題が発生するのは自然なことです。そんなときは問題をあやふやにせず、きちんと解決策を話し合うことをおすすめします。本当の友達ならば、何でも打ち明けられるはずですよね!

もし、ルームメイトが選べない場合。お互いが気持ちよく一緒に住むために必要なルールを事前に決めておいたほうが良いです。わたしの過去のルームメイトには掃除ができない子や毎週彼氏を連れ込む子がいました。決めたルール以外の問題が発生したときでも、やはりはっきりと問題提起をして解決しましょう。