シェアハウスのあれこれ

シェアハウスの賃料は自分のライフスタイルに合わせて考えよう

某人気TV番組の影響で人気のシェアハウス。住んでみたいと思っている方も多いでしょう。シェアハウスの魅力の一つは、賃料の安さ。でも、場合によっては、一人暮らしより高くつく場合もあります。少しでも安く抑えたいなら、いくつかの点に注意する必要があります。一言にシェアハウスと言っても、様々な種類があります。一般的に思い浮かべるのは、トイレ、バス、キッチンなどが共用で、個々の部屋がプライベートとなる場合ですね。しかし、プライベートにこだわらないなら、部屋も数人で共用するタイプもあります。

通常のシェアハウスの月々の賃料には家賃の他、共益費が必要になります。共益費には水道、電気、ガスなどの公共料金や管理費が含まれます。しかし、この共益費が、一人暮らしをした場合より高くなる場合もあるのです。特に共用部分の管理費には注意が必要です。シェアハウスによって、共用設備の充実度や掃除などの管理を誰がやるかが違っています。住人が当番制で掃除するところもあれば、管理会社が管理してくれるところもあります。自分の生活を考えて、公共料金は高すぎないか、管理費は妥当かどうかを見極める必要があります。

また、最近では家賃自体が高くなってきています。以前は、一般の家をリフォームしてシェアハウスとして提供している物件が多かったのですが、最近の人気でシェアハウス専用の新築物件が増えてきたことがあります。それにより、よりオシャレで機能的、共用部分も充実している物件が多くなりました。そのため、どうしても家賃が高くなってしまうのです。もし、あなたがシェアハウスに住もうと考えているのなら、自分のライフスタイルに合った家賃、共益費の物件を探すようにしましょう。