シェアハウスのあれこれ

シェアハウスの魅力とは

最近流行のシェアハウス。いったいどんなメリットがあるのでしょうか。まずシェアハウスとはどういうものかというと、複数人でひとつの物件を共有することですが、リビングやトイレ、お風呂などが共有スペースとなっており、寝室は個室というスタイルが最低限の定義でしょうか。首都圏や関西でもはやっている理由のひとつは、保証人や敷金礼金がいらない物件が多いここと、一人暮らしをするより家賃が格安なことがあげられるでしょう

関東でも関西でも、家賃の相場は約4万円から7万円といったところです。若干ではありますが関東の方が高めとなっているようです。立地にもよりますが、この金額は一人でワンルームマンションを借りるよりはかなりお得だと言えます。近年は正規雇用にありつけない若者や、保証人のいない高齢者、また出稼ぎの外国人労働者も以前にもまして増えてきていますので、そういった層を中心に、シェアハウスの需要が高まっています。

また、完全なひとり暮らしではないため、何かあったときに心強いということもありますが、複数でひとつの物件に住むということは当然トラブルも覚悟しなければいけません。年齢も性別も違う住人が集うので、ある程度は寛容な心を持つことが大切です。