シェアハウスのあれこれ

シェアハウスはこんな人にオススメ

最近は新聞やテレビなどでシェアハウスという言葉をよく聞くようになりました。これは新しい形態での暮らし方の一つです。例えば東京に上京してきて一人暮らしを始める人がアパートなどを借りて住むとなると敷金に礼金、高額な家賃などがかかってくることになります。しかしシェアハウスを借りると保証人や敷金礼金が必要ありません。ですから気軽に都会に住むことができるのです。

メリットはこういった経済面だけではありません。シェアハウスはたいてい4、5人から多いところでは10人以上の20代、30代の様々なバックグラウンドを持つ男女が集まり一つ屋根の下で暮らすことになります。自分とは違う職業、大学などの人たちとの出会いが楽しめる、新しい人間関係を築くことができるという点ではより広い見聞を広げるのに役立ちます。

また安全面でも、一人でアパート暮らしをするよりも、シェアハウスに住む方がはるかに防犯面もしっかりするので特に女性には安心です。このように、シェアハウスは様々なメリットがあることがわかると思います。その人のニーズに合わせたライフスタイルを送ることができるという面では一度はシェアハウスの利用を考慮してみても面白いかもしれません。