シェアハウスのあれこれ

シェアハウスはどんな層が利用しているのか

最近、流行しているのがシェアハウスです。これは一つの家を複数人の人でシェア、つまりは共同で使おう、ということです。細かい部分は違うことが殆どなのですが共同部分をみんなで使うことに価値を見出している人がやるわけです。食堂などがあることもあり、そうしたところで食事ができるのでメリットがあると考えている人が多いでしょう。

後は共同生活に近いことをすることによって、何かの経験を得よう、という人が多くいます。年齢層としては比較的若い人が多いです。やはり、どうしてもやや挑戦的な住まいですから、規則はあるにしても結構、トラブルがあることもあります。人と人が暮らしているわけですから、まったくない、と考えるほうがおかしいです。ですから、そうしたことも楽しめるような人がやっている、ということが多いです。

もちろん、トラブルなどはまったくないわけではない、という程度の話であり、基本的には問題なく過すことができるようになっているといってもよいでしょう。ちなみに安いから、という理由は意外と少ないです。そもそもそんなに極端に安いわけではないシェアハウスが多いからです。しかし、やはり人がいる、というのが好きな人にはお勧めできますし、そうした層がよく利用しています。