シェアハウスのあれこれ

シェアハウスは便利で安く暮らせます

シェアハウスとは自分の部屋を持っていて、台所やお風呂などをシェアして、複数人の人たちと一緒に暮らすことを言います。私はアメリカでシェアハウスに住んでいましたが、とても便利でプライバシーも守られて、格安になって便利でした。リビングルームやキッチンはシェアして使うので、そこでそこに住む人たちで集まることができて、話をしたりすることができて、さみしさがありません。

自分の部屋があるので、一人になりたい時には自分の部屋に入っていれば、邪魔されることがありません。私の場合はアメリカ人2人とフランス人1人と私の4人でシェアしていました。特に困ったこともなくて、タウンハウス形式のところでしたが、住み心地はとても良かったです。シェアハウスの場合、男女一緒に暮らすこともあって、自分の部屋があるので、顔をあわせるのはリビングルームやキッチンだけです。

邪魔されることもなく、トラブルもないので家賃が安くなるだけ便利だと思います。台所を綺麗に保つことが大事で、共同で使うところは常に綺麗に使うようにしなければなりません。自分一人でアパートを借りて住むよりも、広いところで家賃も安く住めるので、使う立場としてはとても便利です。