シェアハウスのあれこれ

シェアハウスは個室が基本だからプライバシーも安全

シェアハウスは一人暮らしの寂しさが少ないので、もともと寂しがりやの人にはぴったりの居住形態でしょう。キッチンやダイニングエリア、リビングなどは全て共有スペースになっていますから、部屋から一歩出れば、誰かしらそこにいるので常に人との関わりがつきまとってきます。これを面倒と感じるかどうかはその人の考え方一つによるでしょう。ですがシェアハウスは基本個室なので、部屋に戻ればすぐに自分一人のプライベート空間となるのでリラックスする事もできます。

シェアハウスは個室なので、人と関わりたくない気分のときには自分の部屋で過ごせば良いだけですから、オンとオフを使い分ける事が簡単に出来るのが魅力です。シェアハウスの中には個室だけでなくドミトリースタイルで一つの部屋に二段ベッドがあったりして2人とか4人でシェアするタイプもあります。個室よりも価格が大幅に安くなるので、もし家賃節約を重視するならドミトリータイプがおすすめです。

家賃をおさえたいという人はシェアハウスが断然お得ですが、いつも他人がそばにいるのは慣れていないので大丈夫か不安という人もいるかもしれませんが、シェアハウスは個室になっているので自分だけで過ごす時間はきちんと確保されていますから、あとはキッチン等の共有部分での関わりは時間とともに慣れてくるので、あまり最初からあれこれ心配する必要はないでしょう。