シェアハウスのあれこれ

シェアハウスは学生さんの利用も増えている

最近では「テラスハウス」などのTVの影響を受けてか、「シェアハウス」が認知されるようになり、利用する人も増えています。私が住んでいる地域にも最近、女性専用のシェアハウスができました。芸術大学の近くにあり、女性の学生さんが多いので、一人暮らしが不安という学生さんが利用しているようです。大学だと他県から来る人が多く、大学の寮を利用する人が多いです。大学の寮は料金こそ安いですが、老朽化が進んでいたり、個室も狭かったりとなにかと暮らしにくいことが多いです。だったらシェアハウスのほうがいいと、選択肢のひとつに考える人が多いのです。

シェアハウスは、一般のアパートなどに比べて家賃が安いなどの経済的なメリットがありますし、様々な人が集まってくるため、いろんな価値観を持つ人たちと交流することができます。学生時代にシェアハウスでの生活を体験したいですか?というアンケートに過半数の人たちが体験したいと答えています。人との出会いやコミュニケーションから生まれる貴重な体験に期待する人が多いのです。また昨今では、学生向きの大型のシェアハウスも増えてきました。入居者も男女合わせて50名を越えるなど、さながら学生寮のようです。入居には面談・書類による入寮選抜審査を実施しているので、極端に変な人がいなくて安心です。共有スペースも充実しており、充実した学生生活を送れるでしょう。