シェアハウスのあれこれ

シェアハウスは幅広い年齢層から支持

シェアハウスは、今や若い人だけに留まりません。年配の方でもシェアハウスに興味のある人は増えているようです。同世代の人たちが集まるよりも、バラバラの年齢層の人たちが一緒に暮らす方がうまくいくのかもしれません。家族もそうですよね。お父さんがいて、お母さんがいて、子供たちがいて、おじいちゃんおばあちゃんがいる家庭もあります。

大学に通うなどで実家を出ざるを得ないとき、シェアハウスにお父さんやお母さんの代わりになるような人がいれば親御さんもとても安心すると思います。同世代ばかりだと、悪い友達とつるまないか心配でなりません。一人暮らしも何かと心配です。大学へ通うため一人暮らしをしていたわたしの友達は、20歳という若さで突然自宅で亡くなってしまいました。もし、シェアハウスに暮らしていて誰かが近くにいれば、違う未来が待っていたかもしれません。

年配の方も、一人暮らしだと何かと心配です。わたしの祖母も90歳にして一人暮らしをしていますが、心配なため家族交互にちょこちょこ見に行きます。ですが、近くに暮らしていないため、毎日のようには行けません。シェアハウスのようなところにいてくれれば安心なのですが。。。
また、最近は物騒な世の中に思われがちですが、いい人もたくさんいます。人に頼って、人に寄り添って、の暮しもいいものです。