シェアハウスのあれこれ

シェアハウスは毎日パーティー?

シェアハウスに住むというと、複数人が一緒に生活をするので、毎日がパーティーのようだと想像する人がいます。しかしそれはテレビなどのシェアハウスのイメージであり、まったく現実は違います。もちろん、仕事などの終了時間が同じで、帰宅してご飯が一緒になるという時には、キッチンで一緒に料理をして食べることだってあります。また交流を深めるために一緒に飲むことだってあります。
それはまるで家族のだんらんのような雰囲気があり、お互いにあまり干渉しない、お互いがいても好きなことを気にせず各々行動するといった感じがあります。女性会のような華やかさも思ったほどありません。しかしそれがシェアハウスの生活を快適に、長続きする秘訣だと思います。それは各々の生活が基本になっているからです。
大学なり、仕事なり、このシェアハウスを基盤として通わなくてはいけないのです。そのために自宅でするべきこともたくさんあるので、毎日自分のことで精一杯。一緒に食事をする暇のないということもあるほどです。毎日がパーティーのようにはありませんが、長い期間を通してみると、やはり他人と生活することは、自分の知識を広げるきっかけにもなりますし、楽しく良い経験となります。