シェアハウスのあれこれ

シェアハウスは清掃が苦手な方にもおすすめ!

シェアハウスで生活する場合、集団生活を大切にする必要があるので、掃除が苦手だと無理かも?と思いがちです。実は、シェアハウスで集団生活をする際、ルールやマナー、当番などが決まっているので、掃除が苦手な方が掃除好きになるケースもあります。掃除好きにならなかったとしてもシェアハウスで生活したことにより、自分で片付けるなどの習慣が身につき、1人暮らしになった場合でも生活に困らなくなります。

シェアハウスは、トイレや浴室、台所、共同リビングなど掃除する所が色々あり、誰かがやってくれるという生活パターンだと上手くいきません。その為、シェアハウスは清掃当番が決まっていて、偏りなく公平に生活を送ることができます。ただ、ちょっとした掃除は気付いた人が行うという行動が大切で、一人一人の意識が高いほど暮らしやすいシェアハウスになります。

シェアハウスのトイレで、いつもトイレットペーパーが空になっている場合、誰かが交換していない可能性があります。実家に住んでいる時は家族から指摘されますが、シェアハウスの場合は共同生活者から指摘されるため、しっかりやらないと!という意識が高くなります。その為、掃除や洗濯などに自信がない人は、シェアハウスを利用した方が自立性が身につき、どんな生活にも対応できる人になります。