シェアハウスのあれこれ

シェアハウスを利用するメリットデメリット

<シェアハウスを利用する場合のメリット>シェアハウスは「共同生活」が前提の場所ですので、一人暮らしが寂しいという方に向いています。また「出会い」による成長を求めている方にとっても楽しい場所になると思います。社会人になると付き合いが限られてくるため、「新たな出会い」というのはなかなかありませんが、シェアハウスは仕事も趣味も年齢も違ういろんな人たちが共同生活をする場です。いろんな人や考え方に触れ、刺激を受けることで人間的な成長ができたり、コミュニケーション能力が向上するかもしれません。そのほかシェアハウスは一人暮らしよりも家賃が安く済む場合もあるため、たとえば都心には住みたいが家賃が高すぎるという方にとっても便利な存在です。

<シェアハウスを利用する場合のデメリット>シェアハウスは一緒に住む相手を選べるわけではありません。自分の性格に合わない相手が入居してきた場合でも「共同生活」を続けなければならず、場合によっては逆にストレスを抱えてしまう方もいます。また、コミュニケーション能力がない方は住むのが難しいでしょう。キッチンやお風呂などの共用部分は同時には使えないですし、トイレの清掃などは当番制だったりということもあります。そうした場合、自分の考えを相手に伝えたり、相手の考えを尊重したりといった、基本的なやりとりができないと共同生活が成り立たなくなってしまいます。