シェアハウスのあれこれ

シェアハウスを友人と検討してるあなたに!

今この記事をご覧になっているみなさまは、ご友人、恋人、はたまた知らない人との、シェアハウスを検討なさっているのだと思います。しかし、楽しそうだからのような安易な気持ちでやると後悔する事になるかもしれません!実際に私が大学生の時にしていたルームシェアの体験を踏まえながら、注意点を書いていきたいと思います。

まずは生活リズムが合わないという事です。大学生だった私と友人は生活費のためバイトをする必要があり、私は短い労働でお金が欲しいのと割と大学が緩めのとこだったのもあって、夜勤をやっていました。しかし友人は夕方のバイトをしていたので、私が夜勤終わりの早朝に帰って物音を立てることが友人の負担になってしまいました。

そして、私は割と綺麗好きだということもあり、掃除をするのが好きだったのですが、友人は割とガサツで共用のリビングでも食べたら食べっぱなし脱いだら脱ぎっぱなしだったので、私が掃除をしても友人に部屋を散らかされてしまうことが多々あり、苛立ちを覚えることも少なくなかったです。そして、2人暮らしなので気軽に自分の家に友達を呼ぶことはできません。

このようにルームシェアには様々な難点もありますが、私はその友達と本当に仲が良かったので、全体で見ると楽しいルームシェアでした。皆さんもルームシェアをする際には、あくまでも他人だと譲歩してあげる事で良い生活を送れると思います!