シェアハウスのあれこれ

シェアハウスを始める前に

シェアハウスで注意するべきことは、お金です。家賃はもちろん、ガス代、電気代、水道代などなど一緒に暮らす上で明確に「どちらが何円分使った」とわからないものは、
シェアハウスを始める前にきちんと決めておかないと揉め事の原因になります。
むしろ、生活リズムなどを考慮すると、シェアハウスを本当にこの人としても大丈夫か?というところからしっかりと検討することをオススメします。

なぜなら、かたや毎日ずーっと家にこもってテレビを見たりお風呂の入ったりしている、かたや外にいる時間が長く家ではご飯とほぼ寝るだけ、
銭湯によく行ったりするような人、というような全く違う生活を送る人と住むと、「自分はあまり家にいないのに電気代やガス代をきっちり折半なんて」「家の掃除をほとんど自分がしている……」と
お互いに思ってだんだんとシェアハウスが嫌になってしまう……ということにもなりかねません。

使用分だけ支払う、ということが難しいからこそ始まってみないとわからない部分をしっかりと検討してから始める方が良いと思います。
ライフライン以外にも、洗濯用洗剤などなどその他雑貨についてもよく決めておいた方が良いでしょう。
日用品など生活必需品の補充については、毎月決めた金額を共有貯金箱などに入れそこから工面するという形をとるとわかりやすいです。