シェアハウスのあれこれ

シェアハウスを選ぶ際の3つのポイント

シェアハウスの選び方のポイントの一つ目は、「ちゃんとした契約書を作ってくれるか」。契約書には、「一般賃貸契約なのか定期建物賃貸借契約なのか」「友人などを泊めてもよいのか」「家賃以外の費用はいくらかかるのか」「共用施設は有料なのか無料なのか」など、重要な事項が記載されていますが、これらが曖昧な状態だと、トラブルが起きる可能性が高くなります。

シェアハウスの選び方のポイントの二つ目は、「問い合わせへの対応は迅速か」。停電や水漏れなどのトラブルが起きた場合、運営会社に連絡する必要がありますが、対応が遅いと、復旧するまでにかなりの時間を要することもあります。ですから、最初の問い合わせの時に確認しておきましょう。また、細かいルールは物件ごとに違うので、下見の時などにちゃんと説明してくれるかということも重要です。

シェアハウスの選び方のポイントの三つ目は、「建物の巡回をこまめに行ってくれているか」。他人と共同で生活する所ですから、ある程度のトラブルが起こるのは仕方ありません。しかし、小まめに巡回してくれる業者であれば、普段からコミュニケーションがとれているので、事が大きくなる前にトラブルが解決されやすくなります。また、建物などハード面に関するトラブルも、予防しやすいと言えます。