シェアハウスのあれこれ

シェアハウス入居前に注意すべき3つのこと

独身の方が自分の個室以外を共有して複数人で住むスタイルである「シェアハウス」が一般に浸透してきています。しかし、シェアハウスで生活する前にしっかり考えておきたい注意点がいくつかあるのです。まず「入浴・洗濯出来る時間帯が決められていること」が挙げられます。仕事によっては帰宅が深夜になったり早朝には出なければならない方もいるはずですよね。しかしシェアハウスではそれぞれルールが決められており、例えば夜11時以降は入浴や洗濯が出来なかったりします。朝のシャワーが使えないという場合や他の人と被ってしまうこともあるため、シェアハウス毎のルールをしっかり確認しましょう。

また、「共有スペースの掃除」や「ゴミ捨て」なども当番制となることが殆どです。つまり寝坊したり怠けてしまうと、他の共同生活者の方にも迷惑がかかってしまうどころかトラブルに発展することもよくあるそう。また休日などでも早く起きなければならないこともあるため、ずぼらな方は要注意です。

そして「人間関係」がもっとも重要な問題と言えます。身近な共同生活者の方とコミュニケーションをとることが多くなりますが、その際にトラブルなどが起こりやすい傾向があります。入居する先の年齢層や男女比などは必ずチェックするべきですね。家賃の安さなどメリットが大きいシェアハウスですが、気をつけなければならない部分も多いもの。これらの点には注意したいですね。