シェアハウスのあれこれ

シェアハウス暮らし、メリットとデメリット

最近日本でも広く知られるようになったシェアハウス。他人と共同生活というのも楽しいものです。シェアハウスのメリットは、やはり一人ではないという点。シェアメイトたちと話しをしたり食事を共にするのは楽しいです。防犯という観点からもメリットが高いでしょう。

他にも、郵便物を受け取っといてもらえたり、広いキッチンで料理を楽しんだりもできます。「お得用ファミリーパック」などの食品、洗剤などを共同購入すると節約にもなります。一方でデメリットもあります。例えば、シェアメイトのマナーが悪い。遅くまで大きな物音を立てたり、食器を洗わないなど、マナーを守ってくれない人もいます。

他にも、お風呂、キッチン、トイレなどの共有スペースが取り合いになる。おなかが痛いのに、シェアメイトがトイレから出てこないときは特に辛いです。あとはプライバシーについて、人に知られたくないようなことも知られてしまうことがあります。通販の商品を見られたり、新しい恋人も即知られます。

以上のように、シェアハウス暮らしにはメリットとデメリットがあります。しかしデメリットの多くは、入居時に話し合っておけば避けられるようなことがほとんどです。ハウスルールを作り、特に大事なことを文書にしておくとよいでしょう。シェアハウス生活に興味がある方、上記のようなメリット、デメリットを参考にシェアハウスでの共同生活を考えてみてはいかがでしょうか