シェアハウスのあれこれ

シェアハウス生活を有意義にするために

上京した直後に住んでいましたシェアハウスについて良かったことは、値段が安いこと、家具や日用品が揃っていること、居住者同士仲良くなりやすいことが挙げられます。仲間が欲しい人、大勢でワイワイやるのが好きな人にはシェアハウスを利用する大きな理由になると思います。そんな賑やかで楽しいシェアハウスですが、最低限守らないといけないルールもあります。今回はそんなルールを幾つかご紹介したいと思います。

まずは共用施設や共有物の使い方についてです。多くのシェアハウスはトイレやお風呂、キッチンが共有です。また、冷蔵庫や調理器具、食器類まで共有の場合があります。それらを綺麗に使うのはもちろんですが、使う時間帯や使い方も気を付けなければいけません。例えば洗濯機は深夜に回さない、深夜にキッチンを使う場合はあまりうるさくしないなどです。

もう1つは上と矛盾してしまうかもしれませんが、あまり人のミスにうるさく言ったり、気にしたりしないことです。他人同士の共同生活で今まで育ってきた環境や価値観も違うのですから多少のことには目を瞑るべきでしょう。かと言って自分はきちんとルールを守るのです。もちろん言わなければいけないときには曖昧にせずきちんと伝えることも大切です。

シェアハウスでのイベントや触れ合いはもちろん、多少の問題も自分を成長させるものとして楽しんで頂きたいと思います。