シェアハウスのあれこれ

シェアハウス選びで大切な内見のポイント

シェアハウスの物件選びで事前にやっておくべきことなのが「内見」です。最近では運営事業者の多くが詳細な物件に関するデータをウェブサイト上などで公開していますが、やはり実際に足を運んでみて初めて確認できる内容も多くあります。例えばそのシェアハウスの運営事業者がどのような人物なのか信頼できるかどうかという点、あるいは雰囲気が自分に合っているかといった点などです。

また、内見をする際には、出来るだけ複数の運営事業者の物件に足を運ぶようにすることも大切です。そして、生活設備や他の入居者、運営ルール、建物周辺の環境など気になることは極力質問するようにしましょう。シェアハウスは一度入居したらある程度の期間は住まなければいけないので、入ってから後悔しないように気になることはどんどん質問していきましょう。

また、内見では事業者の方も申込者がどんな人かということをチェックしているので、きちんとした身だしなみと常識的な行動を心がけるようにし、最低限の社会的マナーを身に付けているトラブルを起こすような人間でないということをアピールすることも大切です。特に勝手に写真を撮ったりすることは禁止されていることもあるので、ちゃんと了承を得るようにしましょう。これらのポイントを押さえて内見をすることがシェアハウス選びで大切なことです。