シェアハウスのあれこれ

シェアハウスて実際どうなの!?に答えます。

おしゃれな家におしゃれな男女で楽しく暮らすシェアハウス…テレビ番組がヒットして話題になりましたよね。実はわたしも男女でシェアハウスをした経験があります。シェアハウスをしていて、人からよく質問されたことをご紹介します!

私は21歳から4年間、男1女2で2LDKに住んでいました。4年って長いですよね~笑

ちなみに学生時代の友人です。

Q1.男と女って…絶対なんかあるでしょ?

A1.無いです。本当に何も無いです!

これが1番聞かれました。やはり男女で暮らしていたら恋愛になると思われがちですが、全くないです。というか、あったら4年も暮らしていけません。シェアハウスは共同生活です。恋愛をするのが目的ではなく、共同生活をするのが目的です。住人同士で恋愛となると、かなりめんどくさくなるんじゃないかと思います。

Q2.部屋の割り振りは?

A3.リビングは共同、1部屋は男一人で、もう1部屋は女二人で使っていました。男一人でかわいそうなので、収納広めの部屋をゆずりました。

Q3.ご飯はどうしてるの?

A3.出勤時間、帰宅時間、休日は見事に三人バラバラでしたので、基本的に一人で食べます。料理をする人もいれば、毎日コンビニの人もいます。

Q4.ケンカしないの?

A4.ケンカはしたことがありません。

これもよく聞かれましたねー。4年住んでケンカしたことは1度もありません。住む前から、この三人はケンカしないだろうなあとなんとなく思っていました。そのくらい仲が良かったんです。ケンカして気まずくなるかも…と少しでも思うような人とは、絶対に暮らさないほうがいいと思います。

Q5.家事の分担は?

A5.分担はありません。

私たちは家事について、特に決め事をしていませんでした。今思うとこれがすごくよかったと思います。たとえばゴミ捨て係の人がゴミ捨てをしなかったら、イラッとしますよね。あいつの役割なのに、と。そういう小さいストレスが溜まって爆発したときにケンカになるんだと思います。私たちは特に決めていませんでしたが、一緒に住んでくると誰がどの家事をすすんでするか、わかるようになります。それぞれ気になる部分も違うので、そういうところは自分がやればいいんです。いつもゴミ捨てをしてくれる友人がゴミを捨てていなくても、それは友人の決まった役割というわけではないのでイラッとすることがないのです。