シェアハウスのあれこれ

ルール厳守のシェアハウスでの振る舞い方

大抵のシェアハウスにはルールがありますが、とりわけ策定された内容を厳守しなければならない所では特有の振る舞い方を実践することが求められます。誰の目から見ても厳しいと感じざるを得ないルールが設定されているシェアハウスには、過去に違反者が続出したり何かしらの大きな問題が発生したものと考えられます。二度と同じような過ちが繰り返されないために厳格なルールが決められている可能性が高いのですが、自身の振る舞い方によっては緩和することもあります。なるべく住みやすい環境を整える結果にもつながりますから、積極的に行動を起こすことは効果的です。

シェアハウスにおいてルールの緩和を目指すのなら、自身が誰よりも決まりを守るようにするのが良いです。役割分担されている作業は他の住人よりも早く取りかかり仕上がりは完璧を目指します。すると、周囲からの信頼を勝ち取るようになります。ルール厳守を徹底させる生活を長期的に続けることによって自身の発言力が大きくなったと感じたときには、行うべきことがあります。従来のルールは少々厳しすぎるなどと苦言を呈します。さらに、代替案として従来のものよりも緩和したルールを提示して周囲の理解を得るように努めるのです。