シェアハウスのあれこれ

一軒家のシェアハウスのメリットとデメリットとは

シェアハウスにもアパート形態や一軒家形態などその形態もさまざまです。なかでも一軒家のシェアハウスは根強い人気があるようです。一軒家は普通の家に家族で住んでいる感覚で暮らせるのが魅力です。基本的にはキッチンやバス、トイレ、リビングは全て共有になりますが、自分の部屋に戻ればプライバシーもありますからメリハリをつけた生活をすることが可能です。

一軒家のシェアハウスに住むメリットは、何と言ってもアパートタイプに比べるとプライベートの個室がある程度広めであることです。もちろんその分、賃貸費用も高くなってしまうことが多いですがプライバシーをある程度守りたい人にはもってこいの形態だと言えます。また一軒家なので庭などもあるのでバーベキューを楽しんだり家庭菜園を楽しんだりと、ゆったりとした空間での集団生活を楽しむことができるのも魅力です。

一方で一軒家のシェアハウスのデメリットは、居住空間が広いため共有部分も当然広くなりがちです。そうなると掃除の順番が負担になるということもあります。また広い分、家が汚れやすいということもあります。また治安の面でも不安があるという人も意外に多いようです。このように、一軒家のシェアハウスにもメリット、デメリットもあることをしっかり確認した上で一軒家を選ぶかどうかを決定することをおすすめします。