シェアハウスのあれこれ

事前にシェアハウスを見学してイメージをふくらませよう

引越し先の物件としてシェアハウスの利用を考えている方が増えています。新築物件も多く、初期費用はもちろん水道光熱費などの固定費用が抑えられるのも魅力なシェアハウス。このシェアハウスも、普通の賃貸物件と同じように見学ができるため、初めての方はもちろん、今いるところから別のシェアハウスへと引っ越す方も、事前に見学を利用してイメージを膨らませてから入居を決めると良いでしょう。

通常の賃貸物件同様、写真や物件情報だけではわからないことが多いのもシェアハウスです。管理会社が定期的にしっかりと清掃をおこなっていると言っても、普通に生活していれば、ゴミや汚れはあたりまえのように発生します。特に共同スペースは住人の意識によって保たれているところがありますから、それらを利用することを考えると、「実際はどうなのか?」を見学しておくことが重要です。

見学するのは、自分が主にシェアハウスで過ごす時間に訪れてみると良いでしょう。その時、共同スペースの利用状況はどうか、他の住人はどのくらい在宅しているのか…共同生活をしていく中で、他の人とどのように時間が重なるのかを感じることで、ストレスなく気持ちよく暮らせるかどうかのイメージが湧きます。設備のチェックももちろんですが、「暮らす」ことをイメージして見学に臨んでみてください。