シェアハウスのあれこれ

人気のシェアハウスの現在と今後について

1人暮らしといえば、賃貸のアパートやマンションを自分で借りて、一つの部屋に一人で済むイメージです。
しかし、最近は、シェアハウスという新しい住まい方が注目を集めています。外国ではよく見かけるシェアハウスですが、日本では、若者を中心に浸透しています。

最大のメリットは、費用です。一般的な賃貸住宅を借りるよりも、ずっとリーズナムルにシェアハウスが借りられます。
プライバシーが守られた自分の部屋以外は共有スペースの場合が多く、キッチンやトイレ、浴室などが他の住人と共有で使います。

他人と関わるのが面倒だという人はそもそも、シェアハウスは向きませんが、費用面や人脈を広げたいと思っている人にとっては魅力的な住まい方です。
コンセプトが個性的なシェアハウスが人気で、同じ趣味を持った人が集まるシェアハウスや、仕事やライフスタイルが同じといった人のシェアハウスなど、多種多様なシェアハウスが増えています。

晩婚化も手伝い、1人では寂しい、でも、自分の時間も大切にしたいという、わがままなリクエストを叶えてくれるシェアハウスも首都圏を中心に増えています。
駅から近く、セキュリティが万全で、1人暮らしでは叶えられないような内装のシェアハウスが、30代から40代の働く女性に人気です。