シェアハウスのあれこれ

大規模シェアハウスならプライベートもきっちり確保できる!

大規模なシェアハウスを選ぶメリットとして大きいのは、当番制が楽な可能性が高いという点です。一般的にシェアハウスでは、共有スペースの掃除やゴミ出し、トイレ掃除等は、居住者が当番制で行っています。しかし大規模なシェアハウスの場合、利用する人数が多く当番制の管理ができないことから、多くの場合清掃業者がおこなっているのです。当番が不要でトラブルが起こりにくいというメリットがあります。

大規模なシェアハウスのメリットとして、何と言っても友達作りができるという点です。大勢の居住者がいるので、様々な職業や性格の人達と接する中で、自分と相性の良い人が見つかる可能性が高いのです。居住者が100人以上のシェアハウスでは、定期的にイベントが開催されていて、居住者同士が接する機会も多くあります。その気になればあっという間に友達が作れて楽しい毎日が送れるでしょう。

大規模なシェアハウスは、それだけ建物の作りも大型になっています。玄関から個室までの距離が長く、しっかりとした廊下があり、個室として完全に区切られた場所にあります。騒音も響きにくく、一人でいたい時には部屋にこもればプライベートが確保されます。誰かと話したいと思ったらリビングに行くなどできて、夜遅くまで話し相手が見つかります。生活にメリハリがつけられるので、気持の切り替えがし易くなります。