シェアハウスのあれこれ

大阪のシェアハウスに住んで良かったこと

今までに何回か大阪のシェアハウスに住んでいたことがあります。元々地方で実家ぐらしでしたが大学が大阪でしたので上京する時に友達に誘われて住みだしたのがきっかけです。
シェアハウスに住んでいると、普段自分が接することのない人に出会う機会もあります。最初は少し距離があっても同じ家に住んでいるというだけで、少しずつ話をする機会ができてきますし、食べ物を多く作りすぎてしまっておすそ分けをしたりといったこともあります。そういったことがきっかけで自分が今まで仲良くなったりすることのなかったタイプの人と打ち解けることも多々ありました。時には、一緒にご飯を作ったりしてちょっとしたパーティーをすることだってありました。それでも、一応お互い家を共有しているので、お互いのプライバシーは守られていることがほとんどです。いい意味で距離感の保てる友達ができたことが、シェアハウスに住んでよかったと思うポイントです。
ただしシェアハウスだと大抵は台所やトイレ、シャワーが共用になります。少人数のシェアハウスだと、人数が少ない分、トイレやシャワーが混雑することは少ないと思います。そういった面での快適さを重視する人は少人数のシェアハウスをおすすめしますね。もちろん大人数のシェアハウスも色んな人に出会えて楽しいですよ。