シェアハウスのあれこれ

孤独感を感じる人にはお勧めのシェアハウス

何かと話題になっているシェアハウスですが、一人暮らしだとどうしても孤独感がぬぐえない、と言う人にはお勧めのシステムです。

1軒の家をシェアする形が一般的なシェアハウスですので、誰かしらが家に居てくれる、帰宅した時に家に明かりが点いている、そして完全な一人暮らしの住まいより家賃が安い、等々。

特に実家を離れたばかり、もしくは海外から留学に来ている方にとっては、孤独を感じずに済むと言う点では大変に役に立ちます。

またその留学中の人などが多いシェアハウスの場合、色々な言語の習得にも役立ちますし、海外の習慣なども学習できると言う点ではプラス面が大きいですね。

勿論マイナス面もあります、プライバシーが守られないとか、冷蔵庫に入れておいた食べ物が消えたとかは、日常茶飯事です。

また生活時間帯が違った人たちが一緒の家に居るわけですので、ある程度図太くならない限り暮らしていけないと言うこともあります、神経の細い人にはちょっと難しいかもしれません。

そして何より、シェアハウス入居前にはきちんと現場を見に行くことです。出来れば昼と夜の時間帯に1回ずつは見に行くのがいいでしょう、周囲のセキュリティなども確認するために、特に夜は必ず見に行くことをお勧めします。

加えて大家さんとは、時間を取って話をしておきましょう、管理体制なども確認しましょう。