シェアハウスのあれこれ

必要な物って何?シェアハウスで意外と便利になる持ち物とは

シェアハウスに入居する際、一番迷ってしまうのが「何を持っていくか」という事です。シェアハウスには洗濯機や冷蔵庫など、大きな物は共有部分に置かれていますが、歯ブラシや着替えは大家さんが用意してくれるわけではないので、もちろん持っていかなければなりません。意外とこのようなこまごまとした持ち物が多いので、シェアハウスに入居する前は必ずチェックシートなどできちんと余裕を持って準備しておくことをオススメします。

そして、意外とこれ要るの?なんていうアイテムも重宝されます。まず「スリッパ」です。あまり家の中でスリッパを履く事はありませんが、シェアハウスでスリッパを履いていれば、トイレに入った時にトイレ前にスリッパがあれば誰かが入っているんだなと理解できます。次に、コロコロなどの小さな清掃用具です。シェアハウスでは掃除機を使用出来る時間が決められている事があります。しかしコロコロなどのような小さな清掃用具であれば音を立てずにピカピカにすることが出来ます。

本当に必要な物だけを持って行ってしまうと、いざ入居した際に少し戸惑う事が多いかもしれません。このほかにも、用途は決まっていないけど小さなかごなどを用意しておくと、もしもの時にとても役立ちます。不要なものばかりを持って行くのもかえってよくありませんが、これまでちょっとしたものがなくて困った事を思い出しながら用意してみるのも良いのでは無いでしょうか。