シェアハウスのあれこれ

意外と気にならないという意見多数!シェアハウスは異性でも問題なし

シェアハウスに住んでみたいという気持ちはあれど、シェアハウス内のルールであったり、自分以外の住民が不安で、二の足を踏んでいる方も少なくないでしょう。シェアハウスに入居する際の一番の懸念材料として挙げられるのが、異性の存在です。女性の場合、同じ屋根の下に男性がいるということで、何かトラブルが発生するのではないか?と考える方が多いです。ですがこの悩み、既に異性同士で住んでいる方からは意外と聞こえてきません。そこにはシェアハウスの特性が深く関わってきます。

まずシェアハウスは個人スペースがしっかりと確保されているので、プライベートに介入される心配はありません。そしてシェアハウスで過ごしていくことに於いて、シェアハウスのルールは絶対です。そのルールを守れることが条件で入居が許されるのです。逆に言えば、ルールを破るようなら出て行かなければなりません。そこの徹底ぶりがシェアハウスのシビアなところであり、安心できるところとも言えます。

異性同士でシェアハウスに入居されている方からは、ポジティブな意見も多々あります。異性同士ということで、付かず離れずの適度な距離感が保たれて過ごしやすいであるとか、万が一の際でも防犯上安心できるであるとか、異性だからこそ打ち明けられる悩み相談や、違った角度からの意見が話し合えるなど、意外と肯定的な意見が多いのです。そもそもシェアハウスに住もうと思っている方々ですから、コミュニケーション能力も長けていますし、適度な距離感を保つことが出来ます。あれこれ悩んで動けなくなるよりも、思い切ってシェアハウスに入居してみましょう。