シェアハウスのあれこれ

意外と細かい?シェアハウスのルール

今、若者を中心に人気のシェアハウス。他人との交流や同じ趣味の人と生活するのは楽しいことですね。
しかし、シェアハウスには厳しいルールがあることはご存知でしょうか?一般の賃貸アパートでは考えられないルールについて説明していきます。

シェアハウスは他人との共同生活が必須です。学校で団体生活の大変さを味わった人も多いでしょう。
シェアハウスはまさしく団体生活なので、自分勝手な行動は許されない時があります。堅苦しい生活が嫌だという人はシェアハウスには向いていないかもしれません。
シェアハウスはお風呂も共有しています。そのため、入浴できる時間は限られており、入浴時間は17時~23時までが一般的のようです。

洗濯をしても良い時間も決まっていて、23時以降は洗濯NGというシェアハウスが多いようです。また、シェアハウスでは自分の部屋だけ掃除すれば良いわけではありません。
共有スペースの掃除もつきものです。「自分は共有スペースはあまり使っていないんだけど・・・」という人でも順番が回ってきた時は掃除を行います。

このように、シェアハウスは団体生活の場なので、人に迷惑をかけないでお互いに住みやすい環境を作るということが重要になります。
ただ、どれも一般的なルールなので、一度シェアハウスに住んでみるのも良いかと思います。