シェアハウスのあれこれ

意外?子育てできるシェアハウスは珍しくありません

シェアハウスには様々な方が住むことを希望されています。一人暮らしの共同生活、というイメージの強いシェアハウスですが、子育てをしている方でも利用できるシェアハウスが増えているのをご存知でしょうか?子供にかける費用のために、賃貸料金や水道光熱費といった固定費の節約がかなうシェアハウスは、とくにシングルマザーやシングルファザーの方に利用されています。

個室でのプライベートはしっかりと守られていますが、共有スペースでは様々な方と触れ合うことができます。子育てを目的とする方が居住の条件となっているシェアハウスも少なくなく、そういったシェアハウスであればお友達もできやすく親の顔も見られるので安心してお付き合いができるというメリットがあります。年代も異なる友人ができるのは子供にとっても代えがたい経験になるでしょう。

共有スペースでは子供の汚した分はきちんと清掃して都度整えておくなどの配慮はマナーとして必要になりますが、それは自宅でも同じこと。また、同じように子育てをしている方が住んでいるという心強さや、仕事などで子供に関われない時、シェアハウスの他の住人や共有スペースを頼れるというのも魅力のひとつです。一般的な住居よりも子育てのしやすい環境が整っているシェアハウス、引越し先の候補として検討してみませんか?