シェアハウスのあれこれ

新天地でのクリエイティブな暮らしへの企画はシェアハウスで

もしもあなたがクリエイターやフリーランサーとして、全く見知らぬ土地でデビューする際、これから住む地域の環境に関する情報や、仕事に関する情報も乏しいまま、近隣にも顔見知りの人がいない状況で活動されることかと思います。もしもこれから活動する地域にシェアハウスがあるのなら、まずは入居してみることをおすすめします。できれば、シェアハウスの企画とあなたのコンセプトが一致すれば、なおおすすめです。

シェアハウス毎に、そのコンセプトが企画されているものがあり、例えば、プロジェクト型と呼ばれるものは、入居者がそれぞれ住む個室だけでなく共同スペースも、そこに住む入居者で思い思いにデザインやレイアウトができるところが魅力です。入居者自らデザインするスタイルですから、クリエイターを目指す入居者が集まりやすいこともあり、特に仕事に関する情報交換には期待できることでしょう。また、クリエイターの入居者同士で協力し合って、新たな仕事を生み出す機会もあるかもしれません。

仕事が軌道に乗るまでの間、孤立無援の状況で活動しつづけることが、とても心細いであろうことは、想像に難くありません。シェアハウスでは、目標は違っても、それぞれの目標を目指して頑張るルームメイトたちと一緒に暮らすので、仕事中にはなかなか言えない愚痴や悩みも気軽に語り合うことができるでしょう。さらにシェアハウスごとのコンセプトが、あなたの目指すものと一致して企画されているならば、日頃からクリエイティブな感覚を研ぎ澄ませるチャンスが、たくさん潜んでいることでしょう。このように、見知らぬ新たな土地でクリエイティブな第一歩を踏み出すなら、心強い仲間とチャンスがあふれるシェアハウスで、刺激的な毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか?