シェアハウスのあれこれ

最近のシェアハウスについて調べてみました

色んな人が集まってワイワイやるようなイメージのシェアハウスですが、実際どんなものなのか分からないと少し不安です。そこで、少し興味のある私が簡単に纏めてみたいと思います。ひとつの家(ハウス)に何人かで同居(シェア)することです。通用するか分かりませんが、ひと昔前の学生寮・社員寮が近い表現になるのではないかと思います。

共用設備は物件によってまちまちのようですが、キッチン・お風呂・トイレ・リビングが共用の場合が多いようです。どの設備が共用できるのかは要確認です。入居部屋は大きく分けて二種類に分かれております。一人で一部屋に住む個室タイプか、何人かで共用する相部屋タイプです。もちろん相部屋の方が家賃を抑えられる場合が多いです。魅力は何でしょうか?

最近は単なる居住空間のシェアというよりも、何かしらコンセプトを持った物件が人気のようです。例えば、猫が住んでいる、クリエイターが集まるなど。ある程度似た嗜好や考えの人たちが集まります。同居人の間で共感しやすく話題に事欠きません。

何を求めるかによってシェアハウスの魅力は変わります。趣味の同じひと同士で暮らすことで精神面の充実が図れることや仕事や学校といった日常のカテゴリーとは異なる人から刺激やヒントをもらえる環境であることが私にとっては魅力でしたので、皆さんも是非自分にとってのシェアハウスの魅力を見つけてその魅力に合ったシェアハウスに住むことをオススメ致します。