シェアハウスのあれこれ

最近シェアハウスが流行っている

最近、日本の若者の間でシェアハウスというものが流行っています。あまり興味のない人でもシェアハウスという言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか。シェアハウスとは簡単に言えば他人と同じ屋根の下で同居するという事です。アパートなどとは違って、完全に同じ家の中に他人と一緒に住むということになります。完全にプライベートな空間として自分の部屋などがある場合が多いので、いわば他人同士で家族のように家を共有するということになります。

大体の場合は同性同士でシェアハウスをする事が多いですが、中には男女でシェアハウスをするという場合もあるようです。ではなぜこの一見不便に見えるシェアハウスが若者の間で流行っているのでしょうか。シェアハウスの一番の魅力はやはりなんといっても家賃が安く済むということです。例えばアパートの一室をふたりで使えば一人が払う額は通常の半分でいいわけです。

シェアハウスが増えている一番の理由は、やはりこの家賃を安く済ませられるということがとても大きいです。そのほかとしては、一人で暮らすのが怖いとか寂しいからシェアハウスに住みたいという人もいるようです。

そういう人にとってはシェアハウスというのは、そういった悩みも解決されつつ家賃も安くなるという夢のような話なわけなのです。