シェアハウスのあれこれ

毎日楽しい!シェアハウスだからこそできることが目白押し

今は変わり種のシェアハウスが増えています。個人で使うパーソナルスペースはそのままに、共有部に新しい空間を生み出しているシェアハウスが話題になっています。シェアハウスには男性、女性、海外から日本に来たからまでたくさんの人が暮らしています。そんなバラバラの人が同じ場所に住むこと自体、未知との遭遇ですよね。暮らし、趣味、バックボーンなど様々な方がいます。

そんな入居者に仲を深めてもらおうとあるシェアハウスでは共有部にハンモック、シアタールーム、ボルダリング、人工芝にテントを組み立てたアウトドアスペースなど、入居者が自然と縮められる工夫がされています。どれも健康的で、若者でも年配でも楽しめるブースになっています。シアタールームで一緒に映画を観たり、ベランダのテントで星や夜空を眺めたり、シェアハウスでしかできないことがたくさんあります。

仲良くなった人の部屋に集まってパジャマパーティーをしたり、学生の時のような楽しみ方もできます。もちろん、周囲に迷惑をかけないのがシェアハウスに暮らす最低条件です。休日には入居者の何人かで出掛けたり、夏にはバーベキューをしたりと、季節ごとに楽しめるイベントが盛りだくさんです。今だからこそできる暮らしがシェアハウスにはあります。