シェアハウスのあれこれ

留学よりも手っ取り早い?外国人シェアハウスで始める英会話

英語を習得したいけど、海外に留学するとなると、費用がかさみますよね。しかもまとまった時間の取れる大学生でもないと現実的ではありません。そこで今回は、日本にいながらにして留学気分が味わえる、外国人シェアハウスについてご紹介します。

外国人シェアハウスとは、日本に労働や学業など、さまざまな理由で日本に長期滞在している外国の人々が暮らすシェアハウスのことです。同じ出身国で固まっていることは稀で、ほとんどは違う国から集まって集団生活を送っています。ドイル人もいればイタリア人もいるという環境なので、母国語が使えないことも多く、外国人シェアハウスでは英語が共通語として使われています。

こういったシェアハウスに日本人が飛び込めば、どうなるでしょうか。例え英語に自信がない場合でも、とにかく英語で喋らなければコミュニケーションが取れません。そのため必死に自分の意志を伝えようと必死になるため、英会話スクールに通うよりも実践的な英語が使えるようになるのです。相手が英米人なら、ネイティブ発音の聞き取りに苦労するかも知れませんが、非英語圏の外国人であれば、下手なのはお互い様です。そういった環境に慣れていけば、いつの間にか英語を使える頭になります。