シェアハウスのあれこれ

留学生とのシェアハウス

私は、この春から留学生とシェアハウスで暮らしています。シェアハウスってどんな感じなのか、実際に暮らしてみないと分からないことも多いと思います。特に留学生、つまり外国人となると、ハードルが高く感じるかもしれません。私が個人的に感じた、外国人とシェアハウスをする時に気を付けることを紹介します。まず、シェアハウスで重要なのは、何といっても掃除です。留学生の中には、今まで掃除をしたことがないという人もいます。また、掃除をするべき基準、つまりどれくらい汚くなったら掃除するか、どこまで掃除するか、ということについても、人によって様々です。
ですので、掃除当番を決めてもうまく機能しないことも多いです。個人的には、いっそ自分が掃除は全てするということを宣言して、ルームメイトからお金を徴収するといった対応策もアリかと思います。日本よりは、外国の方が、お金を払って掃除をしてもらうということは一般的なので、うまくいく可能性は高いと思います。あとは、臭いに関するトラブルが多いようです。人によっては、洗剤をケチって、洗濯をあまりしないという人がいます。また、特に韓国人なんかは、キムチを大量に冷蔵庫に入れておく人が多いです。臭いに関しては、我慢するのは限界があります。しっかりと早めに自分の意志を伝えて、話し合う必要があるでしょう。