シェアハウスのあれこれ

移住体験キャンペーンを行っている新しい形のシェアハウス

シェアハウスと聞くと都会にあるイメージですが、ここ最近は田舎にもでき始めています。それは「移住体験キャンペーン」を行っているシェアハウスです。しかし、「さあ、移住しよう」と思ってもすぐにいきなりその土地に飛び込めるものではありません。住まいや仕事はどうするのか、その土地はほんとうに自分にとって合っているのかなど不安は付きものです。そういった不安を取り除くためにできたのが、この「移住体験」ができるシェアハウスです。

それでは、どういった移住体験キャンペーンを行っているのかを説明していきます。体験の多くは「農作業」で、田植えや野菜収穫などその土地の特産品に関連する作業が多いです。実際に体験するとなるとなかなか1日では満足に体験できません。それをシェアハウスに入居しながら体験することでよりリアルな田舎生活を体験することができるという仕組みです。体験を通して知り合った地元の方から実際に家や仕事を紹介してもらえる場合もあります。

ただ、体験するのであれば普通の宿泊施設でもいいのではないかという方もいらっしゃると思いますが、シェアハウスは共有スペースがありそこで語り合うのも醍醐味ですよね。その時に入居してるのは同じ「移住体験キャンペーン」で集まった人達なのです。同じ目的をもった人達で話すのって楽しいですし、新しい情報を仕入れやすいですよね。一石二鳥の移住体験ができるシェアハウス。田舎暮らしに興味がある方はぜひ利用してみて下さい。