シェアハウスのあれこれ

若者が興味を持つシェアハウスでの暮らし

上京しようとしている若者が住む先として選ぶ候補に、最近ではシェアハウスが選ばれています。シェアハウスは住居費を安くおさえられるうえに、一人暮らしではないのでさみしくありません。また、他人と交流することで新たな人間関係を構築することができますので、ここ数年で人気の暮らし方です。特に地方から上京する若者は、不安感を少しでも和らげるような生活をしたいと望んでいます。また、流行しているということもあり、シェアハウスでの生活に興味を持っているというのも大きいです。

ただ、シェアハウスでの生活は、それほど長い期間にはならないことが多いです。あまり長い期間住むのではなく、一時的に住むというのがポピュラーなスタイルです。シェアハウスは何人か住むことになりますので、その分プライバシーの面がどうしても気になります。そこを考慮するとシェアハウス以外で普通に暮らしたほうが良いこともありますので、長い期間住み続けるということは比較的少ないです。

また、今は日本人以外の人がシェアハウスを利用して住むということもありますので、異文化交流をするには良い場かもしれません。普通に暮らすのとは違った暮らしができることは間違いないので、そのメリットは小さくないです。