シェアハウスのあれこれ

語学が身につく!英会話の勉強目的でシェアハウスを利用する人も

シェアハウスは外国ではよくあることであるというのは、噂程度には耳にすることがあるかと思います。そして日本においても少ないですがシェアハウスを提供しているところがあります。その中にはやはり日本人だけでなく、海外から留学してきた人がシェアハウスを利用しているケースが多いです。

さてそんな外国人が利用しているシェアハウス。そこを狙い目として日本人が共同生活をするというケースも近年では増えているのです。目的としてはやはり外国人との交流です。よく日本人は英語が不得意だということが言われています。実際そうであり、中高生で英語の授業を受けているのに、卒業したら全然英語が喋れないという人は多いでしょう。中には日本で暮らしているんだから英語なんて使えなくていいや、と諦めている人もいます。

ですが必要としている人は必要としています。仕事などで英語を話せるようにしたいけど、英会話スクールに通うのも…という人が、外国人が利用しているシェアハウスを利用します。ここで共同生活をすることにより、自然と英語が身についてくるだろうという目論見があるからです。実際このシェアハウスを利用することによって、自然と日常会話において英語が普通に話せるようになった人がいるので、こういったケースを参考にしてみるのもいいでしょう。