シェアハウスのあれこれ

貯金目的の人にもおすすめ!シェアハウスに住んでお金を貯めよう

シェアハウスに住むと通常の賃貸物件に住むよりお金がかかるのでしょうか?貯金目的で住めるのでしょうか?結論を先に言えば、無駄遣いをしなければかなり貯金をすることができます。最も大きな理由としては、家具家電がすべてそろっている場合が多いことです。もし一から揃えるとなると、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、数えたらキリがないです。最低限の生活用品だけ持っていけば住むことができます。

次にシェアハウスに貯金目的で住むことができる理由は、家賃が通常よりも安く、敷金・礼金がかからず、家賃に光熱費が含まれている場合が多いことです。家賃は、生活していくうえで、必要不可欠なものでありながら、出費がかなり多いです。敷金・礼金も通常の賃貸だと何十万という出費になりますが、かからないので貯金できます。光熱費もいくら使っても定額のため、節約できます。

最後にシェアハウスに貯金目的で済むことができる理由は、ネット通信費が折半で利用できることです。シェアハウスはネット環境が整備されているところが多いので、好きなだけ利用して料金も割安になります。共同生活のため、他の住人とのかかわりが多くなるので、慣れるまでにはやや時間がかかるかもしれませんが、将来の目的のために貯金できるという意味ではシェアハウスはオススメです。