シェアハウスのあれこれ

都会でも心細さを感じない!女性ばかりのシェアハウス

女性が単身上京したときに気になるのが、セキュリティーの問題なのではないでしょうか。普通のマンションだと、隣に誰が住んでいるかわからないこともよくありますし、恐い男性がいたらそれだけで不安になります。防犯設備の厳重なマンションもありますが、そういったところは家賃が高いことがネックです。そこで今回ご紹介したいのは、単身女性しか住んでいないシェアハウスです。

シェアハウスと言えば男女共同で暮らせるところもありますが、シャイだったり、男性が苦手という女性にはそもそも候補に挙がりません。しかし女性のみのシェアハウスなら、20代~30代という比較的年の近い人が住んでいますから、打ち解けやすく、友達も作りやすいでしょう。

またシェアハウスは、セキュリティーの面でも優秀なところがあります。共同生活をしていると言っても、一日のスケジュールは人によって違います。昼から仕事の人もいれば、その反対の人もいます。そのため、仕事が遅くなって夜遅くに帰宅することになっても、誰かしら起きている可能性が高いので、仮に不審者が近づいてきても、すぐに助けを呼ぶことができます。監視カメラや強化ガラスも素晴らしいですが、人間はそれよりもずっと優秀な防犯対策になるのです。都会で心細さも軽減してくれるシェアハウス、都会暮らしが初めての女性にお勧めです。