シェアハウスのあれこれ

高齢者のシェアハウスを作りたい

シェアハウスというのは若者だったり、多国籍な方々が利用するイメージがありますよね。 先日テレビ番組で紹介されたシェアハウスはゲームのできる部屋があったり、住んでいる人にいろいろなことを習うことができたりする遊び心満点だったんです。やっぱり若者向けなんだよな、高齢者向けシェアハウスがあったらいいのにって思います。 ネットで調べると、介護サービス会社などが運営する高齢者向けのシェアハウスがあるようです。年金で生活できるくらいの金額に設定されているそうです。これからは若者より、高齢者が増えていくわけですから、そういったシェアハウスは増えていってほしいものです。 ただ、介護サービスの運営会社にとって、健康なシニア世代を相手にするより、介護の必要な人を対象としたほうが利益がでるのだそうです。 なかなか、健康なシニア世代用のシェアハウスが増えないのはそんな理由があるんですね。であれば、仲間とシェアハウスを一棟ごと借りて住んでしまうというのはどうでしょう。自分の周りには結婚せずに仕事をしている知り合いが結構います。 集まると、将来的に1人で暮らすこと、健康面などの不安などを抱えている事が分かります。だったら、働けなくなったら一緒に住もうよなんて話をよくします。 「いいねえ~それ」なんて笑って話をしていますが、近い将来、現実味を帯びてくるかもしれないですね。