シェアハウスのあれこれ

1人の時間も大事にしつつ恋人との時間も大事にできるシェアハウス

現代社会では当たり前の様にあるシェアハウス。お友達同士でシェアハウスしたり、はたまた全く知らない人同士でシェアハウスしたりと色々な形があります。恋人とは同棲という形を取る人が多いと思いますが、シェアハウスという取り入れ方を今回は提案していきたいと思います。細かく見ていくと利点がたくさんあるように思います。1人暮らしが不安だという人にも参考にしてもらえればと思います。

まずシェアハウスの利点としてあげられるのは、家賃面だと思います。立地も良く広々としたお部屋を自分1人で借りると物凄い額の家賃が発生しますが、シェアハウスだと個人のスペースも確保できなおかつ広いお家に住む事ができます。恋人ともこのシェアハウスで暮らす事で、どちらか1人が家事を負担するというシステムではなく、共有スペースの手入れは分担方式を取る事が容易にできると思います。

よって恋人との2人の時間も確保する事ができ、個人の時間も確保しやすいシェアハウスは、忙しいカップルには向いていると考えられます。あくまで1人で住んでいる感覚の延長に恋人がいるというスタイルを取る事ができるので、負担が少ないかと思います。2人で会う時間を作らなくても家に帰れば恋人がいるという幸せな環境をシェアハウスという形で取り入れてみるのはいかがでしょうか。