シェアハウスのあれこれ

シェアハウス入居前の審査について知っておきたいこと

シェアハウスの入居前にも、一般的な賃貸物件と同じく審査があります。行うのは主に、シェアハウスの大家さんです。審査というと大げさな感じがするかもしれませんが、特別厳しい条件が出されたりはしません。ハウスの条件に合う、信用に足りる人物だと大家さんに認めてもらうことができれば、直ぐに入居が果たせます。あまり難しく考えずに、肩の力を抜いて挑みましょう。

シェアハウスごと、審査の条件は微妙に変わります。ハウスごとスタンスが異なるためです。独身の男女を集めるシェアハウスには、既婚者は入居できないというように、ハウスのコンセプトに合った住人かどうかを見分けるために審査は行われます。またシェアハウスでの暮らしは基本的に他者との交流と共同生活が中心になるため、協調性の高さも求められます。

家賃を滞納せずに支払える能力があるかを見極めるために、シェアハウスの審査では職業や収入面についての質問もされます。収入ゼロでは入居することが難しい、というのは普通の賃貸物件と同じです。アルバイトでもフリーランスでも、定期的な収入さえ確保できていれば支払い能力ありと判断してもらえるので、収入を証明するための準備をしておきましょう。